需要のある業界に転職すれば安定した収入を得られる

男性の横顔

注目記事

優秀な人材を

優秀な人材を求めている企業は、どんな企業でも共通することになります。ですから、転職しようとしている人の中からでも優秀な人材であれば採用する企業は沢山ありますので自分に合ったところを見つけましょう。

readmore

今後はどうなる

転職することは、とても大変です。それに、経済状況によってはすぐに次の職場を見つけないと困る人もいるでしょう。そういった時は、事前に色々と準備や行動してスムーズに次の職場へ行けるようにしましょう。

readmore

賢い方法は

初めて転職する人は、どうやって次の職場を見つければいいのか悩む人もいるでしょう。そういった時は、自分の経歴や資格、そして自分はどうして転職するのかを考えて行動してみてはどうでしょうか?

readmore

業界別の状況

小売部門の人材の移動のこれまでの歴史

消費者のニーズは時代とともに大きく変化するので、流通業界はそのニーズに合わせて大きく変貌を遂げたのがこれまでの歴史的特徴である。したがって新しい業態の小売店も出現するようになり、そのようなときに転職希望者が増えたのがこれまでの流れである。特にディスカウントストアが急増したときには、スーパー業界以外にも異業種からの転職希望者が増えた事例が代表的であろう。また接客のスキルを持つ人を大歓迎する雰囲気があるので、アパレルショップなどの勤務経験者がデパートへの転職を実現するケースも多いであろう。特に最近ではコンビニ業界の成長が著しいので、総合スーパーでの勤務経験を生かしながら、管理職として転職するのがトレンドである。

将来的な流通業界の転職のあり方

今後も流通業界全体では人手不足の状態が続くので、継続して転職希望者を積極的に受け入れるであろう。特にパートやアルバイトとして他の業界で働いてきた人が、流通業界で正社員としての転職を実現する事例も増えるであろう。またスーパーやデパートでは、今後も仕入れ部門の強化が最大の課題である。したがってバイヤーとしてすぐに活躍できる人材も必要であろう。そのために青果や鮮魚などの商品知識が豊富な人であれば、良い条件で採用してもらえるであろう。またアパレル企業の勤務経験者であれば、衣料品の販売に力を入れるデパート業界からもスカウトされるであろう。また流通業界全体では自社ブランドの開発が大きな課題であるので、生産管理の経験者も採用されるであろう。